【M-1グランプリ】最高得点と最低得点…歴代得点ランキング&偏差値【出番順ごとの記録/点数/採点】#M1グランプリ

M-1グランプリ

M-1常連限定!偏差値平均ランキング

60.66:フットボールアワー
58.52:和牛
57.28:笑い飯
56.82:銀シャリ
55.09:かまいたち
53.91:ジャルジャル
53.805:オズワルド
53.02:ナイツ
52.17:麒麟
51.79:スーパーマラドーナ
51.47:チュートリアル
50.80:トータルテンボス
50.72:キングコング
49.57:見取り図
47.55:インディアンス
46.17:アメリカザリガニ
44.47:南海キャンディーズ
43.78:ハライチ
41.34:千鳥
40.17:ゆにばーす
39.36:POISON GIRL BAND

TOP3はフットボールアワー、和牛、笑い飯というまさに“M-1の顔”と言うべき面々。

5年連続決勝進出、3年連続準優勝、敗者復活2回などの記録を持つ和牛。

予選落ちはわずか1回、9年連続決勝進出、優勝1回、準優勝3回などの記録を持ち、
決勝戦では6位より下を取ったことがない笑い飯。

4回参加して優勝1回、準優勝2回の高すぎるアベレージを誇り、更には予選落ち経験0、最も若い結成年数で優勝した等の大記録も持つフットボールアワー。

一位のフットボールアワーに関しては偏差値平均が60.66という破格の数字。
1回戦〜準決勝では負けたことがなく必ず決勝戦に上がってくる上に、ファーストラウンドでの偏差値平均60台となると、
フットボールアワーがM-1にエントリーした時点で既に最終決戦の枠を一組確約しているようなものと言えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました